NO NUKES SPINNER'S ACTION

手紡ぎでつなげる∞脱原発の願い
<< 2013年05月13日のつぶやき | main | 2013年06月05日のつぶやき >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    6月7日〜9日★京都でチャリティバザーやります^^v
    0
       京都 一乗寺で開催される大西暢夫さんの写真展も、ついに今週末に迫ってまいりました!!

      大西暢夫さん写真展 『津波の夜に〜3.11の記憶』
      6月7日(fri)〜9日(sun)
      BITCUBE art space 
      map

      同時開催は、NNスピナーズも応援ハートプロジェクトvol.2 

      そして、チャリティーバザーです〜〜〜

      今回のチャリティバザーは、京都の避難者さん自助グループ さぽーと紡tsumugiさんと、たまつくりkafeが参加させていただくことになりました。

      バザーに出品するのは「手作り小物」。
      かふぇたま手芸部や、手紡ぎレッスンでおなじみのメンバーや、避難ママ支援グループの方たちから、たっくさんお品を預かってまいりました!

      作品をご紹介します〜〜〜!!

      福島県からの避難ママ Aさんは、パワーストーンのブレス+ハーメルンプロジェクトのバッジのセット♪
      ゴージャスなのにこのお値段!



      お代のうち、300円は、ハーメルンプロジェクトに寄付されます。
      というか、Aさん自身、ハーメルンプロジェクトのスタッフで、毎シーズン、福島県から子どもたちを呼んで淡路島でキャンプを開催しています!
      この夏も、福島っこが元気に遊べるよう、ハーメルンプロジェクトを応援しましょう!

      続いて、同じく福島県から移住なさったKさん!



      きゃ〜ん、かわいいヘアゴムやストラップが150円〜500円からです。

      手作り文房具も!



      すんごい忙しいなか、皮細工まで作ってくださった〜〜



      Kさんは、3.11後、ご自分の生き方を見直されたそうです。
      こんな時代だからこそ、人を手助けできる人間になろう!と。
      移住先の関西で、保育士さんの資格を取るべく専門学校に通いつつ、
      地元の避難者支援グループでスタッフもなさっています。

      ご自身が避難しているのに、自助活動やボランティア活動をなさっている方に会うたびに、頭が下がります。
      そして、そうした方々の中に、福島からの避難者の方とよく出会うようになってきました。
      ただお話を聞くだけで、かの地の様子がリアルに伝わってきます。
      私にできることは本当に小さいけれど、まだまだ、というか、これからますます、というか、福島にずーっとずーっと目を向け続けなくっちゃ!と、改めて思うのです。

      さて、続いては、宮城県からの手作り作品です!
      ママサポーターズから手作りグッズをたっくさん運んでこられたUさんから預かってまいりました^^v

      おなじみ、草履グッズ!!ミニミニ草履のストラップでーす



      ウエットスーツの素材で作ったポーチ類!これからの季節、活躍してくれそうです^^v



      そして、気仙沼の小野寺さんの作品も登場です〜〜

      おなじみの大人気商品マカロンストラップ



      新作は、お地蔵さまです!



      手のひらサイズのかわいいお地蔵さんもいるそうですよ!
      ぜひ現物を見に来てくださいね!

      ほかにも、チャリティ応援でご参加くださったUさん、Tさん、ありがとうございます!



      避難者さんからは、0円(お店番あり)または500円(お店番なし)、関西の皆さんからは1000円(お店番あり)または2000円(お店番なし)の出店料をいただいて、運営に当てております。
      売上は全額、作った方のものになります!

      かわいいな♪ ちょっと応援しよっかな♪と思ってくださった皆さん、
      今週末は、ぜひbit cube art spaceにいらしてくださいね〜〜〜〜!!
      もちろん、写真展&ハートプロジェクトも見てね〜〜〜
      ------------------------------------------------------------------

      大西暢夫写真展 『津波の夜に〜3.11の記憶』
      6月7日(fri)〜9日(sun)
      BITCUBE art space 
      map

      〒606‐8163 京都市左京区一乗寺中ノ田町26-2
      075-722-9282

      2011年の大震災の時そこに暮らしていた人たちは町はどうなっていたのか
      1年以上にわたり何度も支援物資を運びながら仮設住宅を拠点に丁寧に取材した記録

      ------------------------------------------------------------------

      | イベント報告 | 16:04 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 16:04 | - | - |
        コメント
        コメントする









        CALENDAR
        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        • オイシックスの「不検出」食品は信用できないことが発覚!
          つよし (10/11)
        • オイシックスの「不検出」食品は信用できないことが発覚!
          じじ (10/08)
        • オイシックスの「不検出」食品は信用できないことが発覚!
          マサ (09/24)
        • オイシックスの「不検出」食品は信用できないことが発覚!
          マサ (09/21)
        • オイシックスの「不検出」食品は信用できないことが発覚!
          西嶋安希子 (06/28)
        facebook
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE
        PR